マリッシュに潜む危険人物9パターン|恋愛心理のプロが見極める方法を伝授

マリッシュに潜む危険人物9パターン|恋愛心理のプロが見極める方法を伝授
この記事を書いた人
木下仁美

木下 仁美 >>詳細プロフィールを見る

恋愛カウンセラーとして2年半300人の相談を受けた経験から恋愛・婚活の記事を執筆
上級心理カウンセラー資格保有・心理学講師│趣味:ボディメイク ファッション メイク

マリッシュに危険人物はいるのかな…?素敵だと思った人が危険人物だったら傷つくかも…騙されないための見極め方が知りたい!

このように悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

木下 仁美

マリッシュには、システム上危険人物はほぼいません。

運営による24時間の管理体制や、公的書類による本人確認の徹底、利用者による通報システムの採用がされているためです。

私も1カ月半利用していましたが、危険人物と疑わしきユーザーには出会いませんでした。

しかし、マリッシュ含めマッチングアプリを警戒心無く利用するのは危険です。

この記事では、マリッシュに潜んでいる可能性がある危険人物9パターンを紹介。

安全に理想の相手と出会うために、危険人物の見極め方と出会わないためにすべきことをお伝えします。

恋愛に真剣な会員が多い!
安心安全に出会えるマッチングアプリ

\女性完全無料!男性も無料登録でお試し!/

リンク先|公式:

>>マリッシュの評判・口コミはこちら

クリックして読める「目次」

マリッシュのシステム上危険人物はほぼいない

マリッシュのシステム上危険人物はほぼいない

マリッシュには、システム上危険人物が潜むことはほぼ不可能です。

ここでは、その理由について説明します。詳しくは以下の通りです。

運営による24時間365日のサポート・管理体制

マリッシュは、運営による24時間365日のサポート・管理体制がなされています。

怪しいユーザーや規約違反行為・個人情報の流出にもすぐに対応できる体制が整っています。

メッセージ内容も運営で確認できるようになっているため、メッセージ内の不審な勧誘や画像なども取り締まることが可能。

危険人物をリアルタイムで監視・排除できる管理体制であることから、マリッシュに不純な動機で潜り込むことは不可能に近いでしょう。

公的書類による年齢確認の徹底

マリッシュは、公的書類による年齢確認が徹底されています。

マリッシュ含めマッチングアプリは、出会い系サイト規制法により18歳未満の利用が禁止されています。

マリッシュでは、運転免許証・健康保険証などの公的書類で年齢が確認できたユーザーのみ、メッセージのやりとりが可能になります。

木下 仁美

意図せず18歳未満と出会ってしまい、思わぬトラブルに見舞われる心配はありません。

年齢確認に必要な書類は、以下の通りです。

下記のうち1つ必要になり、それ以外は提出しても認められないため注意しましょう。

マリッシュの年齢確認に必要な書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

利用者による通報システムの採用

マリッシュは、利用者による通報システムを採用しています。

相手のプロフィールから通報ボタンを選択し、理由と詳細を記入すると運営に報告することが可能です。

マリッシュは24時間管理してくれているため、運営がすぐに確認してくれるでしょう。

「もしも違ったらどうしよう…」と迷うこともあるかもしれませんが、通報したらすぐに処分が下されるわけではありません。

運営によって事実確認がとれて初めて危険人物に処分が下されるため、怪しいと思ったら念のためにも通報しておくことをおすすめします。

マリッシュに潜んでいる可能性がある危険人物9パターン

マリッシュに潜んでいる可能性がある危険人物9パターン

マリッシュには、システム上危険人物はほぼいません。

しかしなかには、真剣なユーザーのふりをして潜入して不純な考えで出会おうとする人物がいる可能性もあります。

ここでは、マリッシュに潜んでいる可能性がある危険人物を紹介します。

LINE ID収集などの業者

ビジネスの勧誘や有料サイトへの誘導などの、業者が潜んでいる可能性があります。

業者とは、運営とは関係のない外部から何らかの利益のために勧誘・誘導を目的として潜入した人物のこと。

このような人物は真剣なユーザーのふりをして潜り込むため、マリッシュの厳重な管理体制でもかいくぐってしまうことがあります。

たとえば仲良くなったと思いLINEを交換したら「LINEの調子が悪いからこのサイトで連絡をとりたい」などと、URLが送られてくるケース。

有料サイトに誘導されている可能性が高いため、開かずに消去して相手のこともブロックしましょう。

その他の業者に関しては、下記記事で詳しく説明しています。ぜひチェックしてみてください。

既婚者・すでに恋人がいる人物

既婚者やすでに恋人がいるのに、マッチングアプリを利用している人物がいることは聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

マリッシュ含め、マッチングアプリはパートナーがいない独身の男女しか利用できません。

それなのに、独身を偽って心の隙間を埋めることを目的として登録しているユーザーがいるのも事実。

木下 仁美

真剣なユーザーにとっては時間の無駄でしかないため、相手にしてはいけません。

このようなユーザーは自分のことをあまり話したがらない傾向があるため、謎に包まれた人物とは接触を避けるようにしましょう。

会ったら別人…写真詐欺

「会ったら写真と全然違う人が来た…」ということも、考えられるケースです。

今や写真は誰でも加工を施すことが可能です。

身バレに繋がるような情報を消したり、画像の明るさを変えたりする程度なら問題ありませんが、なかには原型をとどめていないほど美人・イケメンに修正をかける人もいます。

そのような人物と会ってしまっては、初デートの時間が無駄になってしまうでしょう。

会う前にビデオ通話をする・写真を複数枚送ってもらうことが、写真詐欺に遭わないために重要なことです。

仲良くなった途端カミングアウトされる経歴詐欺

プロフィールに、嘘の経歴を掲載している人物もいるようです。

年収や学歴などを事実よりも良い風に公表して、真剣なユーザーを惹きつけようとしている危険人物です。

経歴だけで恋愛や結婚の相手を選ぶ人はいないかもしれませんが、たとえば「会社員と書いてあったのに無職だった」となると話は違ってくるでしょう。

本当のことを書いたら出会えないことを恐れた、自分勝手な人物である可能性が高いです。

実年齢と異なる年齢で近づく年齢詐称

年齢詐称を働く危険人物もいるようです。

マリッシュは、年齢確認を済ませたユーザーしかメッセージのやりとりができません。

そのため年齢詐称に遭うことはまずないといって良いでしょう。

しかし、もしも交際や結婚をするとなった場合には、お互いに公的書類を見せるなどして確認し合うことをおすすめします。

すぐに会いたがるヤリモク

マリッシュだけでなく、マッチングアプリでよく耳にするのはヤリモクの被害ではないでしょうか。

真剣に恋人を探しているふりをして、体の関係を目的として潜んでいる人物がいることも事実です。

たとえばマッチングしてすぐに会いたがってきたり、会う時間を夜に指定してきたりする人物は要注意。

木下 仁美

真剣なユーザーなら、しっかりと相手とメッセージを重ねてから会おうとするはずです。

また、初デートから夜の時間帯に誘うと、ヤリモクと間違えられることは今やアプリユーザーのほとんどが知っていること。

このような人物は恋愛する気はなく体目的で近づこうとしている可能性があるため、会うのは避けたほうが良いでしょう。

都合よく会いたがるメシモク

食事をおごってもらうことを目的に、マッチングアプリを利用しているメシモクユーザーもいるようです。

メシモクは恋愛する気がないため、都合よくデートに誘ってくる傾向があります。

たとえば、こちらの誘いは断ったのに、突然「明日ご飯行こう♪」と誘ってきます。

マリッシュだけでなくマッチングアプリで一度断られた場合、代替日の提案がなければ「脈ナシ」とみなすことが多いでしょう。

それなのに都合良く食事に誘ってきてはおごらされる場合、メシモクの可能性が高いです。

精神的にやられるメンヘラ・モラハラ男女

メンヘラやモラハラをする人物は、深い関係にならないよう気をつけたほうが良い危険人物です。

メンヘラやモラハラ男女は、一見危険人物だとわからないことが多いでしょう。

しかし、仲良くなった途端に豹変することがほとんど。

私はマリッシュではありませんが、デート後に自宅に帰り着いた連絡をしなかったら、LINEで何時間も罵り続けるモラハラ男に出会ったことがあります。

お金をとられたり騙されたりといった危険人物とは違いますが、メンヘラやモラハラは相手にするととても疲れます。

私はマッチングアプリをお休みする羽目になったので、少しでも違和感を抱いたらお付き合いしなようにしたほうが良い人物です。

パパ活・ママ活目的にも要注意

パパ活やママ活目的のユーザーにも要注意です。

パパ活・ママ活とは、主に20代の男女がデートをする代わりに金銭を要求することを指します。

もしもパパ活やママ活目的の人物なら、メッセージの途中でお金の話をしてくるはずです。

「〇〇さんに会いたいけどお金に困っている」などと言われたら、「奢ってあげるから会おう」などと言わないようにしましょう。

マリッシュの危険人物をプロフィールで見極める方法5つ

マリッシュの危険人物をプロフィールで見極める方法5つ

マリッシュの危険人物を、プロフィールで見極める方法は上記の5つです。

このような特徴があるユーザーがいたら、できるだけマッチングを避けたほうが無難です。

詳しくは以下で説明します。

写真が1枚だけしか設定されていない

プロフィール写真が1枚だけしか設定されていない場合、本人の写真ではない可能性があるため注意が必要です。

真剣に出会いを求める人は、自分のイメージが伝わるよう顔や雰囲気がわかる写真を数枚載せている人が多い傾向にあります。

そんななか1枚しか設定されていないのであれば、真剣度が低く、他人の写真を悪用していることも考えられます。

プロフィールには、本人が写っている写真が複数枚設定されている人を選んだほうが安心できます。

芸能人やモデルレベルのイケメン・美女

芸能人やモデルレベルのイケメン・美女の写真を設定している人にも、気をつけたほうが良いでしょう。

見た目でユーザーを惹きつけようとしている、危険人物の可能性があります。

もちろんマリッシュにもイケメンや美人は登録していますが、あまりにも条件が良すぎるときは写真の悪用を疑ってみることも重要。

他の写真を見せてもらったりビデオ通話をしたりして、本人かどうかを確認するようにしましょう。

露出度が高い写真を載せている

露出度が高い写真を載せている人にも気をつけましょう。

女性が胸元を強調した服装やスタイルを極度にアピールした写真を載せている場合、下心につけこもうとしているかもしれません。

真剣に活動しているユーザーは、ヤリモクに狙われるのを避けるためそのような写真を掲載することはないでしょう。

良からぬ企みから男心を刺激し、勧誘や詐欺のカモにしようとしている可能性が高いです。

自己紹介文か短文

自己紹介文が短文のユーザーにも、注意が必要です。

木下 仁美

真剣に活動しているユーザーは、自己紹介文で相手にできる限りの情報を伝えようとします。

それなのに一言だけや内容が薄く短文の場合、真剣に相手を探そうとしているとはいえないでしょう。

自分の情報を明かさず活動したい、遊び目的ユーザーの可能性があるため気をつけましょう。

プロフィール項目に空欄が目立つ

プロフィール項目に空欄が目立つ場合にも、真剣度が低いユーザーの可能性があります。

プロフィール項目は、恋活や婚活で相手が知っておきたい・知らせておきたい情報をあらかじめ公表しておくところです。

にも関わらず空欄が多くあまり情報がわからない場合、真剣さが感じられませんよね。

もしかすると、身バレを恐れる既婚者や恋人持ちの危険人物かもしれません。

しっかりとプロフィール項目を埋めてあるユーザーを選ぶようにしたほうが安全です。

マリッシュの危険人物をメッセージで見極める方法5つ

マリッシュの危険人物をメッセージで見極める方法5つ

上記は、マリッシュにいる可能性がある危険人物を、メッセージで見極める方法です。

プロフィールに問題ない場合でも、マッチングした後もすぐに警戒心を解いてはいけません。

メッセージに上記のような違和感があったり不審な点があったりした場合には、危険人物の可能性があります。

詳しくは以下で説明します。

マッチング後すぐにLINEを聞いてくる

マッチング後すぐにLINEを聞いてきても、教えないようにしましょう。

マッチング後すぐにLINEを交換しようとする人物は、LINE ID収集業者や外部サービスへの誘導を目的としている可能性があります。

真剣なユーザーであれば、マッチングしてしばらくメッセージを重ねてからLINEの交換を打診してくるはず。

「仲良くなってから交換したい」「会ってお互いが良いと思ったらしましょう」のように、断るようにしましょう。

不自然なほどに褒めてくる

メッセージで不自然なほどに褒めてくる場合も、手放しで浮かれてはいけません。

ヤリモクやメシモクユーザーは、相手の外見を褒めて好意があるように見せかけようとする傾向があります。

木下 仁美

真剣なユーザーなら、外見だけでなく内面もしっかりと見極めようとするはず。

軽いと思われることも避けたいため、まだ会ってもいないのにメッセージでむやみに褒めることはしないでしょう。

軽々しく褒めてくるような人は、遊び目的の可能性が高いため気をつけましょう。

返信スピードが異常に早い

返信スピードが異常に早い人にも注意が必要です。

一概には言えませんが「いつも」即返信がくる場合、メンヘラ気質の可能性ありです。

たとえば仕事をしているはずの時間帯や、真夜中でも常に即レスの場合、返信を待ち構えている・スマホを手放せない依存度が高い人物かもしれません。

相手のペースに巻き込まれないように、気をつけたほうが良いでしょう。

日中は返信がくるのに夜や休日は返信がこない

日中は順調にやりとりができるのに、夜や休日になると返信が遅くなる・または返信がなくなる場合、かなり怪しいです。

既婚者やすでに恋人がいる人物が、家族や恋人と一緒に過ごしているため返信できないのかもしれません。

そのようなときは、わざと連絡がなくなる時間帯に電話に誘うことがおすすめ。

木下 仁美

何度も断られたり毎回外で電話をする場合、既婚者or恋人持ち確定です。

意図せぬトラブルを避けるため「別れようと思っている」「上手くいっていない」などと話してきても、絶対に会わないようにしましょう。

通話を断られる

何度通話に誘っても断られる場合、危険人物の可能性があります。

既婚者or恋人持ちか、真剣に出会いを求めていないため通話の時間を取る気がないのかもしれません。

真剣なユーザーのなかにも、通話が苦手な人もいるでしょう。

しかし、少しでも安心して出会いたいのであれば通話ができるユーザーと会うことをおすすめします。

マリッシュで危険人物に会わないためにすべきこと

マリッシュで危険人物に会わないためにすべきこと

マリッシュで危険人物に会わないためにすべきことは、上記の5つです。

詳しくは以下で説明します。

会う前に通話をしてみる

「会ってみよう」と思えるユーザーに出会ったら、まずは通話をしてみるようにしましょう。

会う前に通話をすることで、相手の人柄や雰囲気がわかります。

危険人物であれば通話を断られたり、通話ができても内容に不審な点が見つかったりするでしょう。

会う話になったら「会う前に通話してみませんか?」と誘ってみることがおすすめです。

独身証明や名刺を求める

独身証明や名刺を求めてみるのも良いでしょう。

木下 仁美

本当に真剣に活動している相手なら、提出してくれるはず。

独身証明は独身の人でも役所にもらいに行く必要があるため、照れが生じてためらう人もいるかもしれません。

しかし、名刺はやましいことがないのであれば快く見せてくれるでしょう。

ただし、危険人物でなくても「個人情報を見られたくない」と感じるユーザーは多くいます。

無理強いせず、話の流れで求めてみることをおすすめします。

他のマッチングアプリにもいないかを確認する

他のマッチングアプリにもいないかを確認するのもおすすめです。

危険人物の場合、さまざまなアプリを利用して引っかかる相手を探す可能性が高いです。

ただし、真剣なユーザーが複数のアプリを併用することも珍しくはありません。

しかし、プロフィールの内容が一致しているか・あまりにもたくさんのアプリを利用していないかは、しっかりとチェックするようにしましょう。

下記の有名どころのマッチングアプリで確認すると良いです。

確認すると良いマッチングアプリ

実際に会って信頼に値する人物と判断できるまではアプリ内でやりとりを

LINEなどの連絡先の交換は、実際に会って信頼できる人物と判断できてからにしましょう。

もしも危険人物だった場合、交換した途端にアプリでブロックされ通報できなくなってしまうためです。

「もっと仲良くなりたいんだけど、有料会員が今日までで…」などと言われても、簡単に交換することはおすすめできません。

真剣なユーザーなら、有料期間を延長してくれるはず。

会って信頼できる人物だとわかるまでは、アプリ内でやりとりをするようにしましょう。

仲良くなってもすぐに個人情報を教えない

メッセージや通話で仲良くなっても、個人情報を教えないように注意しましょう。

自宅や職場が特定できるような情報を教えてしまうと、ストーカーなどの被害に遭う可能性もあります。

木下 仁美

ついうっかり教えてしまった個人情報を、悪用されてしまうなどの危険性も否めません。

個人情報を教えるのであれば、交際するとなったときにお互いに教え合うことがおすすめです。

マリッシュで危険人物に遭遇してしまったときの対処法

マリッシュで危険人物に遭遇してしまったときの対処法

マリッシュで危険人物に遭遇してしまったときの対処法は、上記の3つです。

詳しくは以下の通りです。

運営に通報する

危険人物に遭遇したら、即座に運営に通報しましょう。

マリッシュには通報機能があり、怪しいユーザーのプロフィールから運営に報告することが可能

内容を細かく記入して運営に報告すると、危険人物とおぼしきユーザーをしっかりと監視してくれます。

規約違反などが実際に確認できた場合、強制退会などの措置をとってくれるでしょう。

自分や他のユーザーを守るためにも、違和感を抱いたら迷わず通報することをおすすめします。

アプリ外で連絡をとっていたときはブロック

もしもLINEなどの連絡先を交換してしまっていたら、すぐにブロックするようにしましょう。

ブロックをしておけば、相手から連絡が来てもこちらに通知されません。

たとえ連絡がきても無視をすれば済むことですが、攻撃的な言葉を受けたり脅されたりして、気分を害する可能性があります。

危険人物と気づいたら、即座にブロックしましょう。

実際に会ってしまったらすぐさま逃げる

実際に会ってしまった場合、すぐさま逃げることが重要です。

メッセージでは怪しいところはなかったのに、会いに行ったら仲間を連れてきていた・事務所のようなところに連れて行かれたなどの被害が起こる可能性も無きにしも非ずです。

長くその場にいると、精神的に追い詰められて怪しいビジネスに介入してしまいかねません。

木下 仁美

「なんて言って帰ろう…」と考えずに、すぐに逃げましょう。

相手も警察沙汰になることは避けたいはず。無理に追いかけてくることはないでしょう。

マリッシュの危険人物についてよくある質問

マリッシュの危険人物についてよくある質問

マリッシュの危険人物について、よくある質問に回答します。

突然退会するのは危険人物ですか?

そうではないこともあります。

良い人が見つかったりいい感じだった人と付き合ったりしたら、マッチングしている相手に知らせずに退会することもあるでしょう。

マリッシュにいる美人は危険人物ですか?

美人だからといって全員が危険人物ではありません。

特にマリッシュはバツイチ女性が多く登録しているため、再婚に向けて自分磨きをがんばっているユーザーが多いです。真剣に利用している美人ユーザーもたくさんいます。

マリッシュの危険人物についての口コミはどうですか?

マリッシュに危険人物についての口コミはほとんど見られませんでした。

下記の記事で100名の口コミを掲載しています。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ:マリッシュには危険人物はほぼいない!自分の身を守る術を身に着けより安全に利用しよう

まとめ:マリッシュには危険人物はほぼいない!自分の身を守る術を身に着けより安全に利用しよう

マリッシュには、システム上危険人物が侵入することはほぼ不可能です。

24時間365日の管理体制や、ユーザーによる通報機能が整っているためです。

しかし、だからと言って警戒せずにマッチングアプリを利用することはおすすめできません。

この記事を参考に、危険人物を見極める術を身につけて安全に出会いを楽しんでみてくださいね。

真剣な会員が多く、安心安全に出会えるマッチングアプリ「」はこちら

マリッシュ
▼マリッシュの基本情報
目的婚活・再婚活
会員数累計150万人
男性基本料金月額3,400円~
女性基本料金無料
年齢層男性:20代後半~50代後半
女性:20代後半~50代前半
男女比非公開
運営会社株式会社マリッシュ

\女性は完全無料!男性も登録無料でお試しできる/

リンク先|公式

>>マリッシュ(marrish)の評判・口コミはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める「目次」