【解決】マッチングアプリでやっぱり会いたくない時の対処法

【解決】マッチングアプリでやっぱり会いたくない時の対処法
この記事を書いた人
木下仁美

木下 仁美 >>詳細プロフィールを見る

恋愛カウンセラーとして2年半300人の相談を受けた経験から恋愛・婚活の記事を執筆
上級心理カウンセラー資格保有・心理学講師│趣味:ボディメイク ファッション メイク

「マッチングアプリで出会った人と、会ってみようって話になったけど…やっぱり会いたくないな…どうしよう」「やりとりの中で価値観が合わないかもと感じた。約束したデートはどうするべき?」 

このように感じた経験がある方もいるのではないでしょうか。

私の恋愛カウンセリングに来る女性からも「約束してしまったけど会いたくなくなった。どうしたらいい?」との相談は多々あります。

結論、約束した後でも会いたくないと思ったら、無理して会う必要はありません。自分だけでなく、お相手の貴重な時間も奪うことになりかねないからです。

しかし「そうは言ってもどうやって断ればいいかわからない」とお悩みの方もいますよね。

木下 仁美

この記事では、300人以上の恋愛相談にのってきた私が断り方と注意点を事例を交えて紹介します!

恋愛カウンセラーが厳選!出会える安心のマッチングアプリはこちら↓

項目おすすめNo1おすすめNo2おすすめNo3
アプリ
料金男性:3,600円~
女性:無料
男性:3,480円~
女性:無料
男性:4,800円~
女性:無料
年齢層20代前半~30代後半20代前半~50代前半20代後半~40代前半
会員数累計600万人累計1,500万人累計600万人
評価総合評価  :4.1点/5.0点
出会いやすさ:4.5点/5.0点
使いやすさ :4.0点/5.0点
ハイスペ度 :3.0点/5.0点
コスパ   :4.0点/5.0点
満足度   :5.0点/5.0点
総合評価  :3.9点/5.0点
出会いやすさ:4.0点/5.0点
使いやすさ :5.0点/5.0点
ハイスペ度 :3.0点/5.0点
コスパ   :3.5点/5.0点
満足度   :4.0点/5.0点
総合評価  :4.0点/5.0点
出会いやすさ:4.0点/5.0点
使いやすさ :4.0点/5.0点
ハイスペ度 :3.5点/5.0点
コスパ   :4.0点/5.0点
満足度   :4.5点/5.0点
特徴・業界No.2のユーザー数
・男女バランスが良い
・相性が分かる心理テスト
・業界No.1のユーザー数
・シンプルで使いやすい
・利用料が安い
・30代婚活ユーザーが多い
・シークレットモードが無料
・いいねを送れる数が多い
口コミ>>withの詳細記事を見る>>Pairsの詳細記事を見る>>Omiaiの詳細記事を見る
DL

もっと詳しくおすすめマッチングアプリの比較を見たい方は下記記事もご参考に!

クリックして読める「目次」

マッチングアプリで「やっぱり会いたくない!」と感じた時にまず考えること

マッチングアプリで「やっぱり会いたくない!」と感じた時にまず考えること

マッチングアプリで、デートの約束をした後に「やっぱり会いたくないな」と思う方は少なくありません。その場合、無理して会う必要はないです。

ですが、お断りをしようか、とりあえず会ってみようか迷っている方もいるはず。

その際には「やっぱり会いたくない理由」を考えてみましょう。

こちらでは理由別に会っても良い場合・会わない方が良い場合を紹介します。

会っても良い場合:単に出かける予定がめんどくさくなった場合

会いたくなくなった理由がお相手にない場合、会ってみるのも良いでしょう。

デートに限らず、友達と約束していたけど出かけるのがめんどくさくなる・直前になるといつも気乗りしなくなるといった方は案外多いです。

その場合、お相手と合わないと思ったわけでも、お相手に嫌な部分があったわけでもありませんよね。

単に出かけるのがめんどくさい・気乗りしないなら、会ってみても良いでしょう。

「面倒だったけど会ってみたらすごく良い人だった。断らなくてよかった!」と思うかもしれません。

会わない方が良い場合:やりとりの時点ですでに関係を進展させる気がなくなった

やりとりをしていて、お相手と合わない部分があり「この先、関係が進展することはないだろうな」と感じた場合は会わない方が良いでしょう。

たとえば自分は結婚願望があるけど、お相手は全くないなどの価値観の違いは大きなもの。その後交際に進展したとしても、時間の無駄になりかねません。それなら最初から会わずにいたほうが、面倒事を避けられます。

会う前のやりとりで関係の進展に関わる価値観の違いを感じた場合には、お断りするほうが良いでしょう。

まだ会っていない場合の断り方3つ

まだ会っていない場合の断り方3つ
まだ会っていない場合の断り方3つ
  • 断り方1:正直に伝える
  • 断り方2:病気や怪我をしたと伝える
  • 断り方3:仕事など急用ができたと伝える

以上の3つです。

おすすめは「断り方1:正直に伝える」ですが、ハッキリ伝えることが苦手な方もいるでしょう。その場合は、断り方2と断り方3のフェードアウトに繋げる方法を試してみてくださいね。

詳しくは以下で例文を含めて説明します。

断り方1:正直に伝える

正直に「やっぱり会いたくない」と思った理由を伝えましょう。

お互いに大人です。約束をキャンセルするのであれば、誠意ある対応は必要ですよね。

お相手を否定するのではなく、あくまで「価値観の違い」が理由であることを主張しましょう。たとえば「先日のメッセージで〇〇の話をしたときに、価値観が合わないと感じました。この先関係が発展するのは難しいかなと感じたので、今度のデートはキャンセルさせて頂けませんか?」のように伝えることがおすすめです。

木下 仁美

きちんと謝罪の言葉を述べたうえで、理由を話してお断りしましょう。

断り方2:病気や怪我をしたと伝える

嘘でお相手を心配させることに気が引けるかもしれませんが、病気や怪我を理由に断る方法もあります。

病気や怪我が理由であれば、お相手もすんなり理解してくれるはずです。

あまり大病だと疑われやすくなるため「ものもらいができてしばらく外に出られなくて。今度のデートはキャンセルしてもらえると助かります。」「インフルエンザにかかってしまって…」など、回復に少し時間がかかるものを理由にすることがおすすめ。

木下 仁美

病気や怪我でお断りした後「また連絡します」と伝えて、フェードアウトしましょう。

断り方3:仕事など急用ができたと伝える

約束の日に仕事などの断りづらい急用が入ったと伝えることで、デートを断ることができます。

仕事が入ったなら仕方ないと思ってくれる方が多いと考えられます。ただ「別の日はどう?」などと提案される可能性があるため、伝え方とその後の対応には注意が必要です。

たとえば「お約束してた〇日、突然仕事が入ってしまいました。申し訳ないですが、キャンセルさせてください。その都合でこれからバタバタするので、返信が遅くなるかもしれません。」のように伝えると良いでしょう。そしてそのままフェードアウトすることがおすすめ。

木下 仁美

仕事などの急用が入ったとお断りしつつ、忙しいアピールをしてフェードアウトしましょう。

一度でも会ったことがある場合の断り方3つ

一度でも会ったことがある場合の断り方
一度でも会ったことがある場合に断り方3つ
  • 断る方法1:恋愛対象ではないと伝える
  • 断る方法2:他に好きな人ができたと伝える
  • 断る方法3:オンラインデートに切り替えてもらう

以上の3つを紹介します。

こちらのおすすめは「断り方1:恋愛対象ではないと伝える」です。断り方2と3も穏便にお断りができる方法になるため、はっきり伝えることが苦手な方はそちらを参考にしてみてくださいね。

詳しくは以下の通りです。

断る方法1:恋愛対象ではないと伝える

はっきりと恋愛対象ではないことを伝えましょう。

2回目のお誘いがあったということは、お相手は関係の進展を望んでいる可能性があります。その気もないのにダラダラと会い続けるほうが、自分だけでなくお相手の時間を奪うことになります。

その場合「デートはとても楽しかったのですが、友達としか見れません。関係を進展させる気もないのにまた会うことは気が引けるので、お断りさせてください。」と伝えると良いでしょう。

お相手はガッカリするかもしれませんが、期待しながら過ごすことを避けられます。

木下 仁美

もう会いたくないと思うなら、丁寧にはっきりと伝えるほうが親切です。

断る方法2:他に好きな人ができたと伝える

もうひとつは他に好きな人ができたと伝える方法です。

マッチングアプリでは同時進行は暗黙の了解であるため、他の人とデートの約束をしていることも想像の範囲内でしょう。

その場合「他に付き合いたいなと思う方ができました。なので申し訳ないのですが、今度の約束はキャンセルさせてもらえませんか?」と伝えることがおすすめ。

他に好きな人ができたことが理由であれば、お相手に原因がないことも伝わります。

木下 仁美

そうすればお相手を傷つけずにお断りできるでしょう。

断る方法3:オンラインデートに切り替えてもらう

ビデオ通話でできるオンラインデートに切り替えてもらう方法もあります。

約束はしたけど直接会いたくない場合におすすめ。

「風邪をひいてうつしちゃうといけないから、オンラインデートにしてもらえませんか?」と聞いてみましょう。

木下 仁美

その後はもう会う約束はせず、フェードアウトすると良いです。

やっぱり会いたくないと感じながらも会ってみた体験談

やっぱり会いたくないと感じながらも会ってみた体験談

「あまり話が合わなそうだな」と思いながらも会ってみた経験があります。

話の流れでデートの日が決まってしまい、日が近づくにつれて「やっぱり会いたくないな」と思っていました。しかし、メッセージや電話がおとなしい印象だったため、傷つけてしまいそうと感じて言い出せず…。予定通り会ってみることにしました。

木下 仁美

案の定、とても退屈でした。

イメージ通りのおとなしさで、一生懸命話題を振ってもあまり会話が続かず、疲れてしまいました。

帰り道にまた会いたいと言われましたが、「また連絡します」とだけ伝えて帰宅後丁重にお断りしました。お互い様ですが、貴重な休日を無駄に過ごしてしまった気がして「やっぱり会わなければよかった」と思いました。

ドタキャンする場合に気を付けること

ドタキャンする場合に気を付けること

ドタキャンをする場合は、できるだけ早く連絡をしましょう。

もしかしたらお相手は、お店の予約など準備をしてくれている可能性があります。

お相手やお店に迷惑がかかるうえに、あまりにも急にキャンセルしてしまうと運営に通報されてしまう可能性も。

通報が重なれば強制退会になり、二度とそのアプリを利用できなくなります。そうならないためにも、お相手への迷惑を最小限に抑えるためにも、断ると決めたら早めに連絡をいれることを心がけましょう。

まとめ:マッチングアプリで会いたくないと思ったら無理をしない

まとめ:マッチングアプリで会いたくないと思ったら無理をしない

「約束したけどやっぱり会いたくない!」と思った場合には、無理して会う必要はありません。

マッチングアプリでの繋がりはそこまで強いものではないため、丁重にお断りすれば案外あっさり受け入れてくれる可能性が高いです。

「メッセージではこう言ってたけど会ったら違うかもしれないし…」「付き合ってみたら変わるかもしれないし…」と未来に期待をして会うことは厳禁今、感じている違和感が大切です。

自分やお相手の貴重な時間を奪わないためにも、会いたくないお相手とは無理して会わないほうが良いでしょう。

また、現在利用しているマッチングアプリで会いたいと思えるお相手が少ないのであれば別のマッチングアプリを利用してみることもおすすめです。


恋愛カウンセラーが厳選!出会える安心のマッチングアプリはこちら↓

項目おすすめNo1おすすめNo2おすすめNo3
アプリ
料金男性:3,600円~
女性:無料
男性:3,480円~
女性:無料
男性:4,800円~
女性:無料
年齢層20代前半~30代後半20代前半~50代前半20代後半~40代前半
会員数累計600万人累計1,500万人累計600万人
評価総合評価  :4.1点/5.0点
出会いやすさ:4.5点/5.0点
使いやすさ :4.0点/5.0点
ハイスペ度 :3.0点/5.0点
コスパ   :4.0点/5.0点
満足度   :5.0点/5.0点
総合評価  :3.9点/5.0点
出会いやすさ:4.0点/5.0点
使いやすさ :5.0点/5.0点
ハイスペ度 :3.0点/5.0点
コスパ   :3.5点/5.0点
満足度   :4.0点/5.0点
総合評価  :4.0点/5.0点
出会いやすさ:4.0点/5.0点
使いやすさ :4.0点/5.0点
ハイスペ度 :3.5点/5.0点
コスパ   :4.0点/5.0点
満足度   :4.5点/5.0点
特徴・業界No.2のユーザー数
・男女バランスが良い
・相性が分かる心理テスト
・業界No.1のユーザー数
・シンプルで使いやすい
・利用料が安い
・30代婚活ユーザーが多い
・シークレットモードが無料
・いいねを送れる数が多い
口コミ>>withの詳細記事を見る>>Pairsの詳細記事を見る>>Omiaiの詳細記事を見る
DL

もっと詳しくおすすめマッチングアプリの比較を見たい方は下記記事もご参考に!

関連記事

✓マッチングアプリでタイプの人と会えないと悩んでいる人はこちら

>>マッチングアプリで会うまでの流れを完全攻略|500人と出会ったプロが解説

✓マッチングアプリで会った後から付き合うまでの攻略方法を知りたい人はこちら

>>マッチングアプリで会った後にすべきこと|300名の相談を受けたカウンセラーが完全解説

✓マッチングアプリで付き合ったあとに長続きしたい人はこちら

>>【不安解消】マッチングアプリで付き合ったあとにすべき7つの対処法

✓マッチングアプリで会った人との会話や話題で悩んでいる人はこちら

>>マッチングアプリで会話が続く!20の話題と広げ方を恋愛カウンセラーが徹底解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックして読める「目次」